みずほ銀行カードローンの在籍確認はあるの?

みずほ銀行カードローンはみずほ銀行が提供しているカードローンです。
みずほ銀行というと、日本では最大級の銀行の一つです。
いくつかの銀行が合併することによって誕生したのですが、日本ではこのようにして誕生した巨大な銀行が3つあり、これらはメガバンクと呼ばれています。
みずほ銀行もメガバンクの一つです。
みずほ銀行カードローンを利用するときには審査を受けて審査に通らなければなりません。
これはみずほ銀行に限ったことではなくて、たいていのカードローンでは同じように審査が行われます。

そして、この審査の過程で在籍確認が行われることがあるのです。
在籍確認は、会社に勤めているかどうかを核にするための手続きを指します。
みずほ銀行カードローンを利用するための審査の目的は、返済ができるのかどうかを確認する事です。
返済が確実に行われることを銀行にアピールできれば審査に落ちることはないのです。
返済できるかどうかの判断の一つとして、収入があるかどうかが問われます。
みずほ銀行カードローンに申し込みをしたときには勤務先の情報を記載します。
申し込みのときに記載したとしても、それは自己申告でしかありませんから、銀行側としてはそれを確認する事が必要となります。
健康保険証などで確認ができれば良いのですが、それができないときには独自に確認が行われることがあるのです。

これが在籍確認と呼ばれているものです。
具体的にはどのようなことが行われるのかというと、借入再申込Q&Aを見ても分かるとおり電話で行われます。
勤務先に電話がかかってきて、そこで働いているのかどうかが確認されるだけですから、時間はほとんどかかりません。
電話をするだけの時間ですから、申し込みの手続きを行っている間に完了することもあります。
在籍確認が行われたことによって会社に何か通知されることはなくて、たいていは個人の名前で電話がかかってきますから、カードローンの申し込みをしたことが会社に知られる可能性はきわめて低いです。